スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で最初のメイドを調べてみた  



これは色々興味深い。

コメント

面白いですね!
日本事情だけかと思えば、アメリカ事情もあって。

日本の事情、海外におけるメイドの語源では鏡塵さんが作られた過去の同人誌に載ってました。今度、ウェブ公開可能か聞いてみますね。

大変興味深いですね。
以前、日本国語大辞典などを見た感じでは、西洋式ホテルの従業員なんかの用例が多かった印象でしたが、どんな風に使われ定着していったのか、興味が尽きません。
そしてやっぱり、日本人にとって「憧れの生活」って、アメリカ人のライフスタイルなんだなあと思われます。

>久我さん

いやーしかし昔は「メイド」表記だったんですね。時計の針を戻したのは誰だ。

>墨東さん

エロっちいイメージが付加されたのももっと前からかもしれませんね。

>日本人にとって「憧れの生活」って、アメリカ人のライフスタイル

 沖縄の知人から紹介された資料で製作・清書途上のものであり、また公開・非公開の判断保留中のものでありますが、敗戦後の占領地沖縄での日本人「メイド」さんについての資料です。
http://homepage.mac.com/jo_makoto/temp/okimai/okimai01.htm

 御参考までに。

遅ればせながら読ませていただきましたが、これは貴重ですね!
初期には労働条件に満足しているメイドさんが多かったという記述に驚愕しました。
あと「メイドは雇主によるものと思う」という言葉が重かったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakaishizue.blog42.fc2.com/tb.php/894-7adc548d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。