スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集英社みらい文庫 miraibunko.jp │先読み連載│メイドの花ちゃん 

http://miraibunko.jp/prepaging/prepaging_a/

>久賀家の新人メイド。11歳。姫乃木メイド学校を卒業したばかり。

なんじゃこりゃあああぁぁぁ!(必要以上にエキサイト)
これは小中学生にどんなメイドさん観を植えつけようとしているのかチェックしないわけにはいきませんよねええ。

コメント

まさに、みらいに生きている文庫。
11歳とは……

そこ以外にもツッコミどころ満載ですがw
これは是非年末年始に読んでみたいと思います。

>これは小中学生にどんなメイドさん観を植えつけようとしているのか

 この観点から言うと、物語の一つのかなめともなる「ぬかみそ」の扱いがあります。
 どうやら1年間近く放置されていたことになっていますが、糠床は毎日かき混ぜて充分に空気に触れさせないと嫌気性腐敗菌が増えて発酵ではなく腐敗になってしまいます。
 家事の専門家として、花ちゃんのこれの扱いがいささかの疑問でした。

 逆にジェンダー的な視点からは、「ぬかみそ」は主婦を家庭に縛り付け「家庭の天使」へと抑えつける装置! とのカタい言い方も出来るかもしれません。

 でも11歳メイドの花ちゃんが手の平を真っ赤にして握ってくれた、秘伝の梅干し入りホカホカおむすびは是非とも味わってみたいと純真な読者として感想をいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakaishizue.blog42.fc2.com/tb.php/847-f6ad0213

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。