スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図説 英国メイドの日常 

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309761640

こちらもようやく読了。メイドさんのポストカードをこれだけ集めた本はもう宇宙の終焉まで出ない気がします。

図版については「パンチ」で見たことあるやつも若干混じってましたが、まさに「図説」にふさわしい質・量で眺めているだけでも楽しかったです。特に当時のメイドさんが世間的にどんなふうに思われていたかがまざまざとわかるのがいいです。
ただ解説文については何の説明もなく「レディーズメイド」とか出てくるあたり、基本的な解説はヴィクトリアンガイドとかタイトルの似てる本とかで補完してね! 的な割り切りが窺えて割と上級者向けなのかなと思いました。「英国メイドの世界」とかぶって紹介されているエピソードもけっこうありましたが、研究者の人の引用とライターの人の引用の違いがわかって面白かったです。
「~世界」ではあまり触れられていなかった部分を補う「メイドの恋人」の章もありますし、2冊揃えて損なしだと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakaishizue.blog42.fc2.com/tb.php/724-a274327d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。