スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英国メイドの世界」 重さ1kg、コミケカタログより分厚かったあの同人誌が商業化 

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51093654.html

無事に買えました。ちゃんと読んでからまた感想を書きたいと思いますが、とりあえず「萌えよ! 英国メイドの世界」とか「もし英国メイドが森薫の『エマ』を読んだら(略称:もしエマ)」とかそういう企画に化けなくて本当によかったです。
それとTBついてる墨東さんの記事に色々頷かされました。

コメント

「もしエマ」はむしろ是非読んでみたいです(笑)

拙文をお読みいただきありがとうございます。きっと「『メイド回』=『土ワイ』の温泉シーン」というあたりは頷いていただけるものと自負しております。
それはともかく、来週木曜シャッツキステに行かれますか?

ご感想いただければ、幸いです。

昨年、酒井さんと墨東さんにお会いしたことで視点が広がり、
本に一部なりとも反映したつもりです。

ようやく放談にて言及された内容が理解できつつありますので
来年は是非、参加させていただければと思います。

来週木曜日はがんばります……

>墨東さん

『メイド回』のくだりは自分が気付きそうで気付いてなかったことに気付かされました。
来週木曜は最初ゆんさんと話をしてたんですが、ゆんさんの都合が合わないそうで日曜に行こうかという流れになっていました。続きはmixiあたりで話しましょうか。

>久我さん

本は少しずつ読み進めてますが、かなり整理されて視点も深くなっている印象です。
放談はこの期に及んでまだやるかどうか踏ん切りがついてないんですが、やるとなったら必ずお誘いします。
木曜は頑張ってください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakaishizue.blog42.fc2.com/tb.php/587-c194e225

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。