スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最高齢?のTwitterユーザーは104歳の英おばあちゃん  

http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200909080010.html

>ビーンさんがメイド

ホンマモンのメイドさん発見。是非久我さんあたりに詳しい話を聞いてもらいたいです。
あと自分も88歳ブロガーですがやはり上には上がいますね。

コメント

兼業

旦那さんの仕事が「コックと執事」とありましたが、これも窮乏する貴族社会を表した傾向なんでしょうかね。

あんまり裕福な貴族ではなかったのかもしれませんね。

>住み込み
a wealthy familyと書いてあるんで、お金持ちだとは思います。
第二次大戦後は住み込みがほとんどなくなっていって、通いが増えました。
執事夫妻を住み込みで雇い、残りは通いや臨時というような。

>メイド
http://edition.cnn.com/2009/TECH/09/07/104.twitter/

After the war, the couple got a job "in service" to a wealthy family. Ivy Bean was a housekeeper and her husband was the cook and butler to Lord and Lady Guinness in Northamptonshire, England.

あんまり執事とメイドの夫妻の話は聞かないので、
CNNの元を探したらhousekeeperとして採用されてますね。

日本版でメイドと訳したのは意図的か、知らなかったかわかりませんが、
仕えた貴族はギネスビールの創業者一族のようです。
正規の血統ならば、Iveagh伯爵家Guiness家ですね。
最近、この屋敷でgamekeeperやっていた人の自伝読んでました。
戦後もその人残っていたので、すれ違っているかもしれませんね。

この方自身は戦時中工場勤務だったみたいですが、それ以前はメイドですかね?
あんまりメイドだった過去を話したくない人もいますし、
日本との温度差わからないので聞けないんです、とガチ回答でした。

良いネタありがとうございます。

無茶振りに反応いただきありがとうございます。

> 戦後もその人残っていたので、すれ違っているかもしれませんね。

面白いつながりですね。

> あんまりメイドだった過去を話したくない人もいますし、

お屋敷で働いていた人はまだゴロゴロいると思うんですが、こういう意識があるとずいぶん聞き取りもしにくいでしょうね。

訂正です。

ちょっと気になったのでもう少し調べた所、
同じGuinness家ですが、Iveagh伯爵家と別系統みたいです。
http://www.openwriting.com/archives/2008/08/never_oo_old_o_1.php

>Googling "Lord and Lady Guinness" suggests that Ivy could tell great tales
about the late Bryan Walter Guinness, 2nd Baron Moyne (1905-1992)

初代Iveagh伯爵の三男が功績あって、Moyne男爵になったようです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Walter_Guinness,_1st_Baron_Moyne

彼女が仕えたのはその2代目らしいとのこと。
http://en.wikipedia.org/wiki/Bryan_Guinness,_2nd_Baron_Moyne

失礼しました。
あと、一番上のURL見ると、彼女は子供の頃から工場勤務だったみたいですね。
奥が深いです。

調査能力が凄すぎますw
Facebook最年長でも取材受けてるんですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakaishizue.blog42.fc2.com/tb.php/259-b558d9d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。